忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.10.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カオダニ(デモデクス)で薄毛になる!?

今回は、毛根を食い荒らす
デモデクスと言うダニについての話です。

・育毛剤、発毛剤を塗っても、効果が無い。
・頭が痒いので、皮膚科に行って
 ステロイドやニゾラールを塗っても効果が無いという方。

もしかして、あなたの頭はデモデクスと言うカオダニが原因で
炎症を起こし、薄毛になっているかもしれません。

デモデクスとは、2004年に研究発表されたダニで
皮膚炎や抜け毛の新しい原因と言われています。

デモデクスとは、通常の人間に誰にでも生息している
顔ダニの一種です。90万人調査して、実に97%以上の人に
生息している事が分かっています。
デモデクスは皮膚の脂を食べて寄生しています。
不規則な生活などにより通常の人間よりも異常繁殖してしまうと、
皮脂の脂を根こそぎ食べて、フケ、痒み、炎症、ニキビなどの肌荒れを促します。

また、デモデクスは一生に3回脱皮を繰り返しますが、
最も巨大なデモデクス・フォリキュロラムは最も毛根部分に近い
場所に生息し、毛根に流れる栄養を根こそぎ吸収し、
薄毛、抜け毛の原因と言われています。
繁殖力も旺盛で、ねずみ算的に増えていきますし、
ステロイド系の皮膚炎の薬も効果がありません。

通常の規則正しい生活を行っていると
異常繁殖する事はあまりないようですが、
不規則な生活や、非常に強いストレスを受け続けると
異常繁殖すると言われています。

せっかく、髪に良い栄養素(亜鉛やミネラル、イソフラボン等)を
食べても、毛髪に行き届かず毛根で喰われた挙句、
皮脂を食べられるので、皮脂分泌異常まで引き起こされてしまう・・・
また、育毛剤などの外部的に栄養を髪の毛に振りかけても、
育毛剤の栄養を食べてしまい、育毛剤の効果は殆ど無くなるそうです・・・
恐ろしい、ダニです。

一見、アトピーや脂漏性皮膚炎の様に皮膚が赤くなっていたり、
ニキビの様に斑点が出来ていたりなので、病院でも余程詳しく検査しない限り
見分けるのは難しいそうです。

デモデクスについてのサイトは→こちら
デモデクスについてのサイトは→こちら、その2

女性の薄毛の原因の1つとして、
最近ではこのデモデクスによるものではないかと言われています。
抜け毛とデモデクスの因果関係がある事は、最近の研究で分かっているそうです。

もし、あなたの頭皮が痒く、赤い、ニキビのような斑点がある。
ステロイド系の皮膚炎の薬、ニゾやコラフルのシャンプーも一向に効かない、
という事であれば、デモデクスの異常繁殖の可能性があります。

もちろん、毛根、髪の毛や皮脂の脂を食べて皮脂分泌異常を起こしている
デモデクスが通常の人の生息数に戻れば、毛母細胞が死んでいない限り
髪の毛は元の太さとして甦ってくる事でしょう。

では、デモデクスの対策はどうしたらよいのでしょうか?
1、規則正しい生活(食生活も)を送る。
2、デモデクスを退治する製品を使う。

特に、夜更かしして顔にニキビが出来やすい方は、
デモデクスが存在している可能性が高いです。

1、まず、夜寝て朝起きる規則正しい生活を送って、
皮脂の分泌異常を起こさせない事。
脂分の多い食事を取らない事。
これらの事は、他の脱毛原因でも同じ育毛方法です。

2、デモデクスが、皮膚炎及び薄毛の原因の1つとして
取り上げられ始めたのは、2004年なのでごく最近ですが、
デモデクスを殺す石鹸やシャンプーが販売されています。

そのシャンプーとは→こちら

品切れの場合(人気の為常に品薄)は→こちら  

更に品切れの場合は→こちら

更に品切れの場合は→こちら

はっきりいって、アトピーの方にも、アトピーでない方にも
皮膚炎が改善されない方の、救世主の様な存在であり、
また、頭皮が痒くて脱毛している方の新たな道標(可能性)になっている為、
2006年現在、入荷→即完売の超人気です。
ニキビに悩む10代から、肌荒れが気になる女性、
薄毛が気になる20代以上の男性と、全ての世代にニーズもありますし。

4店舗ほど、販売先をリンクさせてもらいましたが、
全ての店舗で在庫切れの時も、かなりの確率であります。
気になる方は、早い決断が必要な状態です。

いくつかの育毛の個人サイトを見てきましたが、
あまりにも、育毛剤や発毛薬、そして、育毛シャンプーと
AGAオンリーの脱毛対策ばっかりで、皮膚の痒みや炎症には
無知、またはノータッチのサイトがあまりにも多いと思います。
また、再三申し上げていますが、皮膚炎でなった薄毛に
血行を促進する効果のある育毛剤は逆効果の場合もあります。
育毛剤、更には発毛剤を使っても効果がなかった方は、
そもそもAGAでは無く皮膚炎なのかもしれません。
AGAの薬や発毛剤を使っても、AGAで無いのなら
効果が無いのは当然と言えば当然の話です。

AGAと同じ様な禿げ方をするから、見逃されがちですが、
AGAだと思っていて、実は皮膚の炎症による脱毛である人も
かなり沢山いると思います。皮膚炎が原因の薄毛は、炎症が治れば
再び髪は生えてくると言われているのに、なんともったいない事か。
AGAと脂漏性皮膚炎を同時併発している人も
最初に治療するべきは皮膚炎の治療です。

そう言った、AGAと脂漏性皮膚炎の両方から薄毛と脱毛を考え、
髪の毛を回復し復活しようと考えるサイトがあっても良いですよね。

強いブリーチ剤を使用している人も、頭皮は間違いなく荒れます。
F1の97年ワールドチャンピョンのジャック・ビルニューブと言う
レーサーがいました。若い頃はレース以外でも
毎回奇抜なヘアスタイル、カラーでファンを楽しましてくれましたが、
現在は30半ばとは思えない程おでこが後退し、全体も薄いです。
AGAかもしれませんが、頭皮の状態がが無茶苦茶であることも
否定できません。良い?見本ですがまさに不毛な行為です。
同じくスマップの香取君も30~40歳にかけて心配されます。

私自身、昔は頭皮の脂を取り除く事を最優先にシャンプーを選んでましたが、
現在、病院で脂漏性皮膚炎と診断され、
コラージュフルフルと、AIDシャンプーを1日交代で
使用しています。もともとどちらもニキビも含めた
皮膚炎の方を対象に作られた製品ですので、肌に優しく
アレルギーもありません。両方混ぜて使いたいところですが、
そう言った使用を推奨していないのでしていません。

毎日欠かさず、シャンプーもしていたし(以前紹介した水道橋博士のシャンプー)、
べたつきも他の男性より無い位なので
「脂漏性皮膚炎」と言われて「なんで脂漏性?」と思いましたが、
お医者さんは、間違いなく「脂漏性皮膚炎だ」と私に言われました。
頭皮が赤く、痒い等、思い当たる人、気になる人は、ヘアエステ・・・ではなく
皮膚科へ行きましょう。

コラフル(ニゾシャン)で頭皮に悪いカビ菌を、
AIDシャンプーでで毛根を食い荒らすダニをやっつけ、
痒みともおさらば、そして予防、再発、繁殖防止も兼ねて、
これからも使用を続けていくつもりです。

脂漏性皮膚炎と診断されず、AGAだと診断された方は、
水道橋博士のシャンプーをお勧めします。
洗い上がりのサッパリ感もよく、髪に栄養が染み込むのか
つやが出てきた感じ(髪が生き返った感じ?)がして
嬉しかったのを覚えています。
※個人的な感想で効果ではないです。

PR
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2