忍者ブログ

[PR]

2017.12.12 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

髪に良い生活 ~その6~

2006.07.29 - 生活編
前回で、ストレスが起こす薄毛の原因を書いていきました。
今回は、そのストレスとどう対処するかと言う話に入ります。

ストレスに対処する最大の方法は
「自分にゆとりを持つ」と言う事につきます。
ストレス状態とは、崖っぷち、後が無い状態に追い込まれている状態とも言えます。

そして、その状態は大部分が「自分で勝手に作っている」という事です。

頭髪も、あなたが思ってる以上に回りは気にしていません。
薄毛、脱毛の初期症状ならなおさら他人は分かりません。
毎日あなたの頭を髪の毛の量を1mmづつ生え際を見ている程、
他人は暇ではありません。その事に気づきましょう。

仕事もそうです。片付けられる事から始める事で、
単純に仕事量が減っていきます。
上司に、得意先に怒られた、ノルマを言われた
「どうしよう」では無く→「何をしよう」と思考を変える様にして下さい。
クレームはきちんと対応すると、クレームを起こす以前よりも
自分を信頼してくれる様になるそうですよ。

現状の自分をよく理解し無謀な目標を立てない(一攫千金を狙わない)
イチローが2004年にメジャーで85年ぶりに
更新となる262本のシーズン最多安打を記録しました。
イチロー自身、
「最初からこの記録は考えられない、コツコツとヒットを重ねてきた結果」
と言っています。これは育毛以下、日常の様々な事に当てはまると思います。
「年収1千万になる」→まずは300万そして500万、700万へと。
「借金をゼロにする」→利子分をしっかり払い、少しづつ払う金額を増やす。
無謀な目標は、周りから見れば当たり前ですが、
本人からすれば中々達成できない苛立ちから
ストレスを作る原因となると言う事です。
自分に合わせた目標設定、一歩一歩階段を上るような目標を作って下さい。


人生は平坦では無い事を理解する。
またまたイチローの話になりますが、彼はシーズン中ずっと平均して
安打を量産したでしょうか?実際は月に50本打てた事もありますが、
何打席も連続でノーヒットだった事もあります。

育毛においても、私が前回までで述べた育毛に良いとされる
「シャンプー」「食事、サプリ」「生活」を100%出来なくても
それを過度に気にしてはいけません。
むしろ、仕事上、家族サービス、交友関係など様々な条件で
100%出来ない方の方が多いと思います。
100%を目標に60%程度達成で良い位の気持ちを持ちましょう。
かといって、何もしないのはいけません、「努力する」「出来る事をする」
と言う気持ちは常に持って下さい。「継続は力なり」「育毛は1日にしてならず」です。

例えば、スポーツ選手で同じ様に練習しても気持ちの持ちようで
全く違う反対の結果になる事が分かっています。
例えば、野球で9回裏2アウトから打たれて負けた場合。
A、「詰めが甘かった、最後まで気を抜かず次は○○しよう」
B、「結局俺はこう言う運命なんだ、次も大事な所で打たれるんだろうな」

思考と言うのは不思議な物で、
思っているうちに本当にそうなる様に出来ています。
Aの考えだと出世しエース格に、
Bの考えだと1軍と2軍を行ったり来たり と言う結果になります。

野球と育毛だろうが、プロと一般人だろうが、
同じ人間による思考(志向)と言う事に違いはありません。
まだまだ終わりではない(崖っぷちではない)
これからだと思考(志向)をプラスに切り替えて行きましょう。

生活編のストレスについては次回その7に続きます。
PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2