忍者ブログ

[PR]

2017.12.12 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

髪に良い生活 ~その5~

2006.07.29 - 生活編
今回は生活編の新しい項目に入っています。

今までの生活編では育毛においての、規則正しい生活や
育毛に悪く控えるべき事などの外的要因を書いてきました。

今回は、内的要因つまり「ストレス」について書いていきたいと思います。

ストレスには2種類あり不規則な生活などにより体に負担がかかる
「身体的ストレス」
そして、悩み、不快等の極度の緊張状態で心理的圧迫による
「精神的ストレス」
の2種類があります。
ここでは、精神的ストレスを取り上げていきたいと思います。

ストレスで髪の毛が抜ける、細くなる事はよくあります。
よくあると言うか、せっかく自宅でヘアケアを行っても、
様々な事に悩み、落ち込んだ結果、
良くなった髪の毛も育毛前の状態に戻ったり、薄毛が進行したりします。

科学的には、
ストレス状態になる→自律神経が狂う→血行不良、ホルモンバランスの崩壊
となり、頭皮に栄養が回らなくなり脱毛が進行するとされています。
また、薄毛、脱毛に気づいた初期には周りの目、自分の将来について
全てが終わったかのような不安、つまりは必要以上に不安になりがちです。
起きている間のほとんどが薄毛、脱毛に関する事になります。
この様な、過敏で興奮状態だと睡眠も妨げられます。
「まさに夜も眠れぬ状態です。」
ストレス状態になると、人間の体を守ろうとする働きで皮脂分泌過剰になります。

血行不良、ホルモンの分泌バランスの崩壊、睡眠不足、皮脂分泌過剰・・・
ストレスが髪の毛に悪い原因のほとんどを引き起こしています。
ストレスで、一気に薄毛、脱毛が進行するのも納得です。

ストレスは「髪の最強の敵」と覚えておきましょう。


次回は様々なストレスについての対処話を書いていきたいと思います。

PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2