忍者ブログ

[PR]

2017.12.12 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

髪に良い生活 ~その3~

2006.07.28 - 生活編
今回も前回に引き続き髪に良い生活編です。

よく、育毛や発毛に対してホームケアを行いだすと、
自分はこんなにも、髪の毛の事をいい加減に扱っていたのか。
と気づく方が多いそうです。

20代半ばから急激に男性ホルモンが増大し始めると、
それまで、少々の事では対した変化が無かった髪の毛が
酷く繊細で脆い物だと気づかされるのです。

育毛、発毛のホームケアを行う上で一番大事な事は、
自分の「頭皮と髪の毛を大事に労わる」という気持ちなのかもしれませんね。

紫外線から頭皮を守る

オゾン層が破壊され近年ではより有害な紫外線が皮膚に届くようになりました。
昔は、夏休みなどに「日焼け大会」などと日焼けの焦げ具合で、
元気な子供を競う大会などが行われていました。
しかし、日焼けは軽い火傷であり皮膚によくありません。
過度の日焼けは健康を害する事が分かって来たので
そう言った大会が近年では危険な為、行われなくなりました。

細胞の生まれ変わりが少なくなってくる20代後半からは、
シミやシワの原因となります。
また、血液の流れがドロドロになり、風邪を引きやすくなる(免疫力の低下)
事も日焼け(紫外線)によって起こる事が分かっています。

秋は抜け毛の季節と言いますが、間違いではありません。
人間は1日平均100本程髪の毛が自然に抜けると言いますが、
秋は200本抜ける様になるそうです。

これは一説によると、一年で最も紫外線の多い季節が
5月から8月だそうで、紫外線の影響を受けたダメージが
9月から抜け毛という形で起こると言われています。

ちなみに、冬から春にかけてが一番抜け毛が少ないそうです。

外出時は、帽子を被る様にしましょう。
女性が日傘を差していますね。それと同じことです。
皮膚のダメージに、男性だから、女性だからは関係ありません。
女性が日傘で皮膚を守るように、男性も帽子で頭皮を守るのです。

特に髪の毛は紫外線から頭皮を守る効果もあるので、
天辺が薄くなっている方は、率先して帽子を被る様にしましょう。

しかし、長時間帽子を被り続けて、
髪の毛が汗で蒸れた状態も頭皮には良くありません。
家や、建物に入ったらすぐに帽子を脱ぐように癖をつけましょう。

しかし、太陽の光はビタミンDを作る働きもあるはず、と言う方。
確かに全く太陽に当たらないと言うのも良くありません。
しかし、最近の研究の結果で1日15分太陽に浴びれば、
十分だそうで栄養面ではこれで問題ないそうです。

余談ですが、それだけで人体に影響が出るほど、
地球は人間によって破壊されてきているのかもしれません。


頭皮を守る話として、頭皮の健康状態を調べる話をします。
頭皮の健康状態は、頭皮の色でわかります。

健康な頭皮、普通の人の頭皮は青白い色をしています。
これが、異常になると段々濃い肌色になっていきます。
そして、最悪な頭皮の状態になると赤茶色(赤黒く)になっていきます。

自分の頭皮の状態をチェックしておくと言いと思います。

そして、マッサージや、シャンプー、食事などで頭皮の脂を抑え、
常に青白い状態の頭皮にしておきたいですね。

シャンプー、お風呂時に行う頭皮のマッサージは、
朝起きて直ぐと、日中3時間おきにすると効果的です。
生活の中に頭皮のマッサージを自然に組み込める様に
無意識に根付くように頑張りましょう。

頭皮マッサージについては→こちらのシャンプー編その4で取り扱っています。

では、次回生活編その5に続きます。

PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2