忍者ブログ

[PR]

2017.12.12 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毛根培養移植の現状 その2

2006.09.29 - 育毛の未来
前回の毛髪培養技術の第一線で研究している
Intercytex の最新実験報告の翻訳の続きです。

サイトと併せて読み進めていくと分かり易いと思います。

Phase II - the Designの以下翻訳
第二段階 - Design

第二段階は、2006年9月に公式に始まりました。
最高20のテスト項目は、第二段階の間登録されるかもしれません。ローカル主題だけは補充されます。
全てのテスト項目が、同時に実験を開始する予定である訳ではありません。
実験が進んで、微調整と理論の調整があります。
ケンプ博士は、第二段階を理論が実験の継続にわたって
進化するかもしれないという考えで「不安定な」実験と言いました。
1つ以上の理論は、最初の結果に従い第二段階にテストされるかもしれません。

第二段階には、頭皮の2箇所が、各々のボランティアの頭皮で行います。
最初の実験する頭皮は、およそ1平方cmを計っている完全にはげた領域に行います。
この実験は、洗練された禿げている場所に100注入です。
完全にはげている最初の実験する頭皮とは異なり、
第2の頭皮は、薄毛の部分を含んでいる非常により大きな領域で行います。
第2のサイトは、900の注射を受けます。
言い換えると、各々のボランティアは、
彼らの頭皮の上で2つので場所の違う頭皮で1,000の注射を受けます。
2箇所の試験される頭皮は管理されて、同時に観察されます。

900-注射試験場の評価は、主に終わりまで写真評価をする事で前後に変化を確認する。
より詳細な移植片による移植片髪数評価は、より小さな100-注射試験場で実行されます。

全てが予想通りになるならば、第二相はおよそ1年で終わられるかもしれません。(2007年上半期)


Phase III & Beyondの以下翻訳
第三段階とその後
何も、第三段階での実験方法に関して、現時点で決定されることができません。
多くは、第二段階の結果と調査結果によって決定発表されます。
ケンプ博士は、第三段階がより広義なテスト項目を含んでいる
マルチセンター(U.KとU.S)実験であると想像します。
第三段階は、一般大衆が利用できるようにされる
最終製品の市販アプリケーションと類似(考えて)います。
全てが予想通りになるならば、第三段階はおよそ1年の間続くかもしれません。
Phase IIIの完成の後、IntercytexはMHRA承認を申し込み始めます。
MHRAは、U.KアメリカのFDA相当の機関です。
第三段階の成功と完成の同時にアプリケーション(培養方法)を
MHRAとFDAに提出する計画が、あります(あくまで予定)。
MHRA承認を得るのにどれくらいかかるかはわかっていません、
しかし、12-18ヵ月の時間枠位かかるだろうと予想されます。

どうやら現時点では第2段階が始まったところですね。
では、残りの英文の翻訳は次回に続きます。
PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2