忍者ブログ

[PR]

2017.09.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脱毛、薄毛からの食事方法 ~その3~

2006.07.25 - 食事、サプリ編
前回まで、食事の採り方について書いてきました。

今回は、髪に良い栄養素とサプリメントについて書きたいと思います。

注:私は医療従事者では無いので「効果がある」と言う表現は
薬事法違反になり使えません。「効果があると言われている」という個人的な話として解釈して下さい。
正確な情報は医療資格者のサイトで確認下さい。

まず、抜け毛を抑制するサプリメントから。
シャンプーの所でも紹介しましたが、スカルプDのサイトに
シャンプー以外で抜け毛を抑制するサプリメントについての記事がありました。
それが、サプリDです。→サイトはこちら

そこに、以前お伝えしました男性ホルモンと5α-リダクターゼが、
結びつくと男性ホルモン単体の10倍~100倍髪の毛の萎縮を促すDHTと言う、
物質に変わると言う記事があります。
まさにその、DHTが男性型脱毛の主たる原因と言われており、
DHTを作らせない頭皮環境が、育毛には必要なのです。

飲用することにより、5α-リダクターゼとDHTを抑制させ、体の内側から
育毛するという考えで生まれたのがサプリDなのです。

その成分は、5α-リダクターゼとDHTの抑制する成分に特化しています。
そして、その主成分がサイトに載っています。
ノコギリヤシ、カボチャの種子エキス、亜鉛、クルクミンエキス、チョウジエキス
どれも、髪の毛のお医者さんが考案し
5α-リダクターゼとDHTの抑制に有効的と認められた成分です。
詳しくはサイトに載っていますので見てみると良いと思います。

これらの成分は育毛と言うより、抜け毛予防のサプリと言えます。

次に、髪の毛を構成する成分も育毛には重要です。
髪の毛は、タンパク質と18種類のアミノ酸から出来ています。

次にビタミンB群、皮膚の粘膜や健康維持そして、
様々な栄養素からエネルギーを生産します。

そして、髪の毛に栄養を運ぶのは血液です。
血液を生産する成分は鉄分です。

そして、肌や皮膚の弾力性をあげるコラーゲンも頭皮の硬い方には、
重要なサプリメントと言えるでしょう。
髪を太くする作用もあります。

そして、前項で取り上げた抗酸化作用のある栄養素やサプリとなります。

5α-リダクターゼとDHTの抑制する成分ですが、
薬局に出かけてみましたが、亜鉛とクルクルミン、ノコギリヤシはありますが、
それ以外の成分は薬局では見かけませんでした。
ちなみにクルクルミンエキスは「ウコン」から抽出される成分なので、
ウコンを買う事になります。

特に重要な成分は「亜鉛」。5α-リダクターゼとDHTの抑制する成分以外に、
髪の毛を成長させる効果もあるので、育毛サプリメントとしては必須です。
元々は前立腺肥大に効果がある事で有名になった成分です。
ただ、亜鉛は採りすぎても体に良くないそうです。
成人男性の一日に必要な亜鉛の量は15mg~30mgと言われています。
納豆や玄米に多く含まれていることでも有名ですね。計算して摂取しましょう。

抗酸化作用があるサプリメントや栄養素で有名なのは、プロアントシアニンです。
プロアントシアニンはブドウの種子に含まれている物質です。
ピクノジュールとして売られている事が多いですね。
赤ワインに含まれており、心臓病の予防としてマスコミでも有名になりました。
最近ではりんごにも含まれている事が分かり、
育毛効果のあるりんご酒として販売していて爆発的に人気が出てきてるそうです。
脳内に入っていける抗酸化成分はプロアントシアニンだけと言われており、
プロアントシアニン単体で育毛効果が大幅に上がったとしているサイトもあります。
そのサイトは→こちら
これは、プロアントシアニンの抗酸化作用が
ビタミンC、Eの数十倍あると言われている為です。
さらに、抗酸化の効果があるビタミンC、Eを助ける働きもあるという、
抗酸化に無くてはならない必須成分です。

そして、抗酸化力の強いと言われている代表といえば、プロポリスです。
プロポリスは抗菌、抗ガン効果でも有名になりました。

ポリフェノールやリコピン、ゴマリグナン(ゴマ)カテキンも
マスコミに取り上げられ抗酸化作用がある事で有名です。
ちなみにポリフェノールはごぼうやサツマイモなど根っこの野菜、果物では
ブドウに沢山含まれています。
リコピンはトマトやスイカに、カテキンは緑茶が有名ですね。

その他、ビタミンA、B6、C、Eも抗酸化作用がありますが、
サプリメントは足りない物を補うのが正しい使い方です。
ビタミン類は、前項でお伝えした様にまず野菜や野菜ジュースを採り、
それでも足りないと感じた場合にサプリを使うのが正しいと思います。

リーブ21が施術終了後に青汁を出すのは有名な話。
今では、青汁も通販などで安価にまた飲みやすい物も増えてきました。
ご自宅で毎日青汁を飲めば、指導される事と同じ事が出来ますね。
見習うべき所、真似できる所は徹底的に利用するのです。

私自身が育毛の為購入している基本(必須)サプリですが、
亜鉛(ミネラル群)、ウコン、アミノ酸(アミノ酸群)、
プロアントシアニン、コラーゲン、鉄です。
薬局や、コンビニで簡単に買えるものばかりですね。
あとプロテイン(大豆)も植物性たんぱく質(髪の主成分の1つ)を
豊富に吸収できます。

この中で、プロアントシアニンだけは大きな薬局でもあまり売られていません。
しかし、ネット通販ならありました。最安値はこちら

良質で新鮮なサプリメントを販売している所は→こちら

育毛剤やシャンプーで外側の育毛環境を作り、
食事やサプリメントで内側の育毛環境を作る。
同時に行う事で、今まで育毛効果の無かった方も効果が見えてくる可能性が上がり、
同時に行うことで、育毛スピードの相乗効果を得る可能性が上がるのでは無いでしょうか。

次回は食事、サプリ編のまとめ最終回です。
PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ おすすめ情報!!
▼ おすすめ情報 その2